成長因子の育毛薬

プラモデル初心者ですがよろしくお願いします!

筆と絵の具

子供の頃以来、プラモデルを再開しました

はじめまして、ゆずりはと言います!

子供の頃以来、約20年ぶりくらいにプラモデルを再開しました。
昔は得られる情報と言えば、模型屋さんのおじちゃんが作った作品を
ガラス越しに見るのが精一杯で
しかも市内までは両親に連れてってもらわないといけないっていう
異国の非日常的な世界だったし、
そんなにしょっちゅう見れるものでもありませんでした。

ところが今は色んな人の作品がネットで拝見できますし
激ウマな人、スーパーハイクォリティな人を目にすると
もうワクワクして仕方がありません。
何時間でも見ていられますねー。

自分ももっと上手くなりたい!

こんな風に自分もカッケェのが作りたい!

と思うと同時に自分のショボさを嘆き、びっくりして…

なんて不器用なんだ自分は…

とへこむことも少なくないのですが(笑)
…同じような経験、ありませんか?
でもやっぱりアレコレと手を動かして作った自分の作品って
どんなに歪んでいようが愛着がありますよね!

主に車の模型を中心に遊んでいます

模型を始めるキッカケって色々あると思いますが
あなたの場合は何でしたか?

僕の一番好きな作家さんです。
Doozy!MODELWORKSの奥川さんです。

https://www.doozymodelworks.com/

元々アメリカンな世界観が大好きだったんで、
古き良きアメリカを思わせる奥川さんの作品に一瞬で魅せられて
これだーーーーー!!!!と一気にのめり込みました。
それまで何となく作ってたクルマの模型が、
奥川さんの作品に出会ってからは全ての矢印はそこに向きました。

アメリカの古い車

奥川さんの作品は決して難しいことをやってないんです。
基本的なことを高いレベルでやってあるだけ。
ハイクォリティでありながら
「自分にもできそう!」と思わせる、
ここの絶妙な部分がタマランですね。
実際やってみると全然できないですけど。笑

なので、多くはちょっと昔のクルマの模型と
それに合わせたジオラマ作って遊んでいます。
自分でひとつのストーリーをジオラマに込められるような、
いつかそんな表現ができるようになることが夢であり目標です。

今の時代こそ模型が楽しい

最近は娯楽が増えたことや少子化のせいで
模型人口は減少してると言われますが、
今の時代こそ模型をとことん楽しめる時代だと思うんです。

たくさんのスプレー

今はネットというのが本当に便利で
作ってて分からないことがあってもすぐに調べられるし、
必要な材料や道具があればすぐ手に入りますよね。
プロモデラーの人たちのワザなんかも
バンバン見ることができるし
初心者にとってこれは世界広がりまくりです。

だから、みんなもっと模型つくろうよ!!ってホント思います。

ただ、情報過多になってもいけなくて
できること、知ってることが増えた分だけ
”やらなきゃいけないこと”みたいなのも
いつの間にか増えた???っていう、
難しいところだなーと思いますね。

もっと上手に、もっとリアルに、もっともっと…

でもあんまりそうなり過ぎると
今度は窮屈になって来て面白くなくなってしまうから、
まずはシンプルに作って楽しむこと!
きれいに作らなくて良い、上手くなくて良い、
ただシンプルに、自分が楽しければ一番ですね!

まだまだひよっこモデラーです

もしかしたらこれを読んでくださってる方の方が
何倍も模型に詳しいかもしれません。

自分自身がまだまだだからこそ、
初心者の気持ちが手に取るように分かるし、
同じように悩んだり、情報が欲しかったり、
でもやっぱりそこそこのクォリティは欲しいなぁとか。笑
ステップアップしたいとか思ったときに
その人にとって何かしらのヒントだったりふとした答えを
共有することができるんじゃないかなぁと。
「あのときの自分は、今日の誰か」なんじゃないかなぁと思って
こんなサイトを作りました。

僕は仕事柄、パソコンを使うことも多くて
それらが模型の楽しみ方を”2”とか”3”とか、
広げてくれることもたくさんあります。
パソコンでこれ使えるとお得ですっていう話も織り交ぜながら、このサイトに綴った一文が何かひとつでも
皆さんの「模型生活」の一助になればとても嬉しいです!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする