成長因子の育毛薬

軽トラと言えば…筆塗りするのはやっぱり白!(サンバートラック制作記その2)

サンバートラックのプラモデル制作中

青島文化教材社のサンバートラックの制作記です!

前回は荷台部分の制作を行いましたーーー

軽トラと言えば、ボディの色はあの白!

ボディの色は、軽トラの王道(?)とも言える白にします!
下地にジャーマングレイを拭いてその上からセラムコートを筆塗りです。
白と言っても若干の黄が入った、アイボリーっぽい白です。

下地にジャーマングレイを塗装

荷台の色はブルー系がしっくりくるかなーと思ったのですが、
あまり塗ったことのない色も使わないとつまんないので
思い切ってグリーン系をチョイスです!

軽トラの荷台にかけてあるカバーが大体グリーンなので
見慣れた配色で違和感はありませんねー!

荷台をグリーンで筆塗り

窓枠もマスキングしてジャーマングレイで塗装しました。
ハミ出しもなくきれいに塗れましたよーーー

窓枠をマスキング

運転席と荷台を並べてみると…

運転席と荷台

良い雰囲気なのでは!!!

クリアのトップコートを吹いたのち、
Doozy MODELWORKSサンでお馴染みのデカールをドアに貼りました。
ボディが白、デカールは黒でモノクロ調です!
モノクロとすることで荷台のカラー(グリーン)が栄えるように、という意味も少し。

お馴染みのデカール

書いてある内容としては、売ります買います不用品~みたいなことですよね。
なので軽トラックにピッタリです♪

《つづく》

スポンサーリンク

シェアする

フォローする