成長因子の育毛薬

筆塗りの良さは”ムラ”だったハズなのに!(サンバートラック制作記その4)

筆塗りしたサンバートラックの内装

青島文化教材社のサンバートラックの制作記です!

前回まででボディの塗装+スミ入れしましたーーー

内装は茶系で筆塗り

内装も細かく再現されていて、アオシマさんのこだわりと言うかサンバー愛を感じます!
内張りは省略または簡素な感じっていうキットもある中で、別パーツなのは良いですねー◎
ダッシュボードのモールドもなかなか凄いことになっています!

筆塗りしたサンバートラックの内装

内装の色はやや実験的に作った茶色だったのですが、なかなか渋い茶で気に入っています。

でもシートとか特に一辺倒な塗になってしまって
面白みに欠けるなぁという感じがしますね。。。
そもそも筆塗りの良さは”ムラ”になることの味だったのに、
ちょっと丁寧に塗り過ぎてしまいました。汗

エアブラシで塗ったときみたいな”濃淡をつけた”っていうのとか、
筆塗りでも表現できるスキルを習得したいですねぇ。

床面はグレーというより、少し青を強めに含んだグレーにしてみました!
これまた絶妙な色味具合で気に入っています◎

クリアのトップコートを吹いたのち、ボディと同様にマルチブラックでスミ入れです。

スミ入れしたサンバートラックの内装

下が白地じゃなければ黒でスミ入れしてもそこまで強くは感じませんけどねぇ。

内装にはやはりアイテムを追加するのがお約束ですね。笑
「不用品の回収」をキーワードに何か作ってみたいと思います!!!

《つづく》

スポンサーリンク

シェアする

フォローする