成長因子の育毛薬

1/24のミニチュアって少ないのが悲しいけど、1/35スケールでも結構代用が効く?(サンバートラック制作記その5)

サンバートラックの助手席

青島文化教材社のサンバートラックの制作記です!

前回は内装の塗装&スミ入れまで終わりました。

内装+アイテムを追加

座席+αを接着して内装を組み立てました。

組み立てたサンバートラックの内装

でもこれだけだとやっぱり淋しいですよね?
なのでアイテムを自作して置いてあげようと思います!

いちおう「不用品回収」というキーワードはあるんですが、色んな人の色んな不用品=オールジャンルってことでも特に問題なさそうなので、あまり深く考えなくて良いかもです。

まずはミニチュアのポスターやチラシを量産します!
出来るだけ色のあるものがアイキャッチにもなって良いかなー。
ネットからお借りしてきました。

印刷したミニチュアのポスター

pinterestを利用すれば質の高い素材がヒットするのでオススメです!
大と小を20枚ずつほどカットしました。

カットしたミニチュアのポスター

ベルギーの新規メーカー「マソモデル」が面白い

次に段ボール箱を用意します!

「マソモデル」っていうベルギーの新規メーカーさんをご存知でしょうか?

全くノーマークだったのですが、Amazonで面白いアイテムを発見して思わずポチりました。
その多くは1/35スケールのアイテムが主ですが、経験上、1/24スケールで使用してもほとんど違和感はありません。

商品の中にミニチュアの段ボール箱が作れるアイテムがあって、
今更そんなの買わなくても自前の型紙をプリントアウトすれば良いのですが、
段ボールの箱絵のデザインを考えるのが意外と大変で…。
数百円でその作業が省けるなら楽だなー!と思ってと試しに手にしてみました。

デザインの種類にはコーヒー系とかドリンク系とか家電系とか、いくつか段ボール箱のジャンルが用意されています。

ピザっていうのもありますね、中身もあったら最高なんですが。(笑)

今回手にしたのはそれぞれが少しずつ入ってる詰め合わせセットみたいなヤツです。

用紙は光沢紙っぽい、ツルツルしています。
遠目には気になりませんが印刷の粒子はちょっと粗いですね。。。
家庭用プリンターの方がもう少し頑張ってるのでは…と思わなくもないくらい。

マソモデルのミニチュアの段ボール箱

裏面は段ボールらしく茶になっています。
これはありがたい!

用紙の裏面

早速組み立ててポスター類を突っ込みます!
サイズは爪楊枝と比較してこんなもんです。

ミニチュアの段ボール箱とポスター

助手席に置いてあげます!

助手席に置いたミニチュアの段ボール箱とポスター

ややワンパターンではありますが

いいですねーーーー♪♪♪

今回は白い段ボール箱でしたが赤や黒の箱もありますので、今後色々とアイキャッチに一役買ってくれそうです。
スキャンしておけば後は刷り放題ですし。爆

《つづく》

スポンサーリンク

シェアする

フォローする