成長因子の育毛薬

初めてのミニチュアのペットボトル!(サンバートラック制作記その6)

サンバートラックの運転席

青島文化教材社のサンバートラックの制作記です!

前回は助手席に段ボール箱を置いてあげましたーーー

フロント&リアガラスの枠塗装

フロントガラスとリアガラスはフチを塗装しなくてはいけないのですが
キットにはフロントガラス用のマスキングが同封されています。
自分でRを出すようなマスキングは苦手なので、こういうのありがたいですよねーーー

サンバートラックのマスキングシール
位置を慎重に合わせます…
何度か貼り直してたら粘着力が弱まってジワーッと浮いてきてしまいました…
なので貼ったら即塗装!!のスピード勝負です。汗

貼り付けたマスキングシール

写真はカット前ですが、リアガラスはマスキングしてデザインナイフでカットしました。

塗装前のフロントガラスとリアガラス

漏れることなくキレイに塗れました!

塗装後のフロントガラスとリアガラス

ヘッドレストとルームミラーの組み立て

ボディの背面部分も作っちゃいましょう。

リアガラスとヘッドレストをドッキングです。
軽トラはヘッドレストが座席側にはついてないんですねー。
”軽トラに魅せられて”と言ってもそっちには目が向いてなかったので新鮮な驚きでした。笑

サンバートラックの背面パーツ

ルームミラーの接着面が皆無だったので、丸棒を輪切りにしてくっ付けます。

加工したルームミラー
これで接着する面が稼げました!!

塗装したルームミラー

運転席の各パーツをドッキング

ドアの内張り、フロントガラス、ルームミラー、インパネをドッキング!!
この辺りはパーツの合いがバッチリなので安心して組み立てることができました。

ドッキングした運転席

サンバートラックのインパネとハンドル

助手席の方から覗いてみると…

助手席から覗いた運転席

良い雰囲気が出ています!!!
インパネの渋い茶も、すごーく馴染んでいてお気に入りの1枚です♪

初めてのペットボトル投入

運転席が出来上がりましたがダッシュボードに秘密兵器を置いてみます。
別にそんな大したものではないのですが笑

plus modelから出ている1/35スケールのペットボトルです。

プラスモデルのミニチュアのペットボトル
これも1/24で使っても大丈夫でしょう、すこーし小さい気もしますが。
中には4種類のドリンクが入っています。
透明なのが3種類、グリーンが1種類です。
コーラとペプシ、ミネラルウォーターと…何かのジュース???のデカールが入っていますー

今回はコーラを1本作ってみました。

ミニチュアのコーラ
光沢の黒で塗ってデカールを貼ればそれっぽくなりました!
ちなみに半分だけマスキングとかすれば、半分飲みかけーみたいなこともできますね。

ダッシュボードに置いてあげると…

ダッシュボードに置いたチラシとペットボトル

ペットボトル、なかなかの破壊力!!!

大きさも、実際に置いてしまえば違和感はありませんね。
ダッシュボードにはチラシも一枚追加してみました。

これで運転席はほぼ完成!

サンバートラックのボディ

後ろから見たサンバートラックのボディ

ボディは、残るは外装のみです(^0^)

荷台の傷は軽トラの汗

ちょっと作業が前後してしまってますが、荷台の支柱にサビを入れました!
今回はスポンジでチッピングです。
塗料をつけすぎると、錆が濃くなってしまってボロッボロになってしまうので、
薄く小さなサビが広がるようなイメージで慎重にスポンジを当てましたーーー

スポンジを当てた荷台

チッピングした荷台

なかなかイメージ通りです!!!

となると、荷物を積む部分(荷台の床)も何かしらの汚しをしないと整合性が取れないんじゃないか…という新たな課題が発生したのであった…

《つづく》

スポンサーリンク

シェアする

フォローする