成長因子の育毛薬

ボンネットバスは緑で塗ることにした!(製作記その2)

緑に筆塗りしたボンネットバス

マイクロエースのボンネットバスを製作中です!

前回はボディの下ごしらえが終わりましたー。

今までチョイスしてなかった「緑」

ボディを何色にするか思案した結果…
今まで作って来た模型達を見渡していると、緑をチョイスした車がなかったので、今回は緑をテーマに作ることにしました!

前回のサンバートラックでも、緑の色合いが意外とノスタルジックな雰囲気を出していたので、ボンネットバスにもきっとマッチするはず。

いつものようにセラムコートで緑を筆塗りですーーー
ボンネットとルーフ部分とリアの非常口のドアをオイスターホワイト?にしてみました。
綺麗にしっかり塗ると言うよりは、やっぱり筆塗りの良さでもあるムラをあえて残しながら塗っていきます。

緑に筆塗りしたボンネットバス

緑に筆塗りしたボンネットバス

緑に筆塗りしたボンネットバス

フロントとリアとルーフにある小さな窓枠をジャーマングレイ、
両サイドの窓枠はシルバーで塗装です。
マスキングがメッチャ大変でした…
「一部分だけマスキングして後はいっそのことフリーハンドで塗っちまおうか」で途中強行突破です。

窓枠を塗装したボンネットバス

少しガタついたりハミ出したり…ですが、スミ入れすれば気にならなくなるハズ。

半光沢のトップコートを吹いて次の作業に備えます!

《つづく》

スポンサーリンク

シェアする

フォローする