成長因子の育毛薬

【ジオラマの作り方が分からない!】まずは簡単なものからトライしてみた(ワーゲンバス制作その2)

ハセガワのフォルクスワーゲン タイプ2 デリバリーバン 1967制作の続きです!

前回はワーゲンバスのデカール貼りまで終わりました。

今回はいよいよアイテムづくりです!!

ミニチュアの本を作ってみました

そして本題ですね。

本題まで長いですが。笑

ジオラマ入門の入門として、
車内に配置する小物(アイテム)を作ってみようと思います。

テキトーにアメリカンな画像を拾って来て
本の表紙として使わせてもらおうと思います。

用紙はスーパーファイン紙を使いました。

木工用ボンドで何枚か重ねて貼り合わせてから
デザインナイフでスパッ♪とカットすればなんちゃって本のできあがり~!

そのままだとカッチリし過ぎてるので、
少し手でクセをつけてあげると自然な感じになります!

ミニチュアの本

綿棒と並べてみると、大体こんな大きさ。

ミニチュアの本を綿棒と比較

セッセと増刷。

ワーゲンバスの座席に置いてみます。
ドンドン置いてみます。

散らかった車内

散らかった車内。(笑)

もっと色々作ってみましょう!!!

荷台部分にミニチュアの段ボールを試作してみることにしました。
作らずにはいられまい!!!

100均で段ボールに似た色の厚紙を買って来て
Illustratorで製図⇒某メーカーのロゴ達を拝借…
外国の段ボール風に色々書き入れてみました。

Amazonを見ていたら段ボールを作るのにピッタリの用紙を発見。
見つけたのがこれを作った後だったんでもう少し早く気づいていれば。。。
とりあえず欲しいものリストに入れておきましょう。

ミニチュアの段ボール

カット!

型紙をカット

組み立て!

組み立てたミニチュアの段ボール

大と小!

大小の段ボール

ガムテープを再現すべく、実際のガムテを小さく切って貼り付けてみたけど
苦戦して貼ったり剥がしたりしてるうちに破れたりして…
指にチカラ入って箱を潰しかけちゃったりして…
かえってリアルさが増しました笑

ウェザリングマスターを使ってシャドウを描き入れてみたら
なかなかイイ感じになったので記念撮影!!

ヤダ、楽しい。(笑)

看板と木箱とハシゴを自作

100均のセリアに行って何か使えそうなモノがないかなぁと思って見ていたら、
アンティークな切手風のシールを発見!!

看板とかポスターを再現するのに最適だったのでプラ板に貼ってカット⇒
少しヤスって擦れた感じを出し⇒サビ風ペイント。

このワーゲンバスのオーナーは
こんなにボロボロにサビた看板を
どうして大事にしているのでしょう(笑)ってくらい、
気をつけて作業したつもりだけど
少し汚し過ぎてしまったかなー。orz

まだもう少し何か作りとうございます。

ダンボールが多いんでこれ以上大型の積荷は入らなそうですが、
頑張ってジオラマにしたい野望もありますので
修行も兼ねて木箱とハシゴを作ってみました。

プラの平棒を60番でケガいて木目調に。
ライトグレーで塗装⇒スミ入れとウォッシング!
仕上げに400番でヤスッて使用感を。

運転席と助手席はチラッと覗けるので
「ワーゲンバスでデートに行くとしたら」みたいな妄想で
ラッシュを載せてあげます!

ミニチュアの紙袋

少し大きかったかなー。

タイヤを装着して積荷も載せてあげました。

ボディを被せてみましょう…

良いっすねぇ~~~実に良いっす。笑

あとはバンパーとホイールカバーを取り付けれ場完成ですーーー

ワーゲンバス、完成!!

最後の仕上げですーーーー

アンテナもを細い真鍮線に作り替えました。
シャープになって良いですね、
後部のハシゴも真鍮線で作れるようになりたいですねぇ。

残りの全てのパーツを着け終わり、
ワーゲンバスが完成しました!!!

真鍮で作ったアンテナ

完成したワーゲンバスのプラモデル

今回は汚し云々は考えずにキレイに組んでみました。
ハセガワのキットはパーツ数も少なくて
ざっくりしたワーゲンバスではあるけれど
パーツが合わないこともありませんでしたし
ちゃんと形になるので良キットだと思います。

しかし、あれだけ苦労して作ったキャリアルーフは
ワーゲンバスとのドッキング方法を充分に考えてなかったので
(Gクリアーの点付けで何とかなるやろ。くらいのノリ…)
最後どうすることもできなくなって、結局ちょこんと乗せるだけ。

詰めが甘い。汗

小物を中心に色々遊んでみましたが、
プラスチック(キット)以外の素材を組み合わせるというのは
何だかいつもとは違うワクワクもあって凄く楽しいです!!

これで僕もジオラマに対する敷居はぐっと下がりました。
ワーゲンバス+ジオラマでひとつ作品にチャレンジしてみたいと思います!

ぜひ皆さんもやってみてくださいねーーー!!!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする