成長因子の育毛薬

”じゃない方”のミゼットのプラモデルを汚し塗装してみました!

ミゼットⅡのプラモデル

ウェザリングの練習をしてみたいと思いますが

ウェザリングって難しいと思いませんか?

やり方は分かったとしても実際に手を動かしてみると
ただ汚くなった…ってことも多いですね。
僕はいつもそんなんばっかです。笑

ウェザリング上手い人、めちゃくちゃ尊敬です!!!

今回はウェザリングの修行として登場するのは
フジミの1/24ダイハツミゼットⅡのプラモデルです。

古い方のミゼットではなく、新しいスタイルの方のミゼットです☆
「ミゼットⅡ」ですね!

ミゼットⅡの箱

ネットではあまりこのキットについて情報を見かけませんね??
ま、あの人もこの人もーーーって具合には
あんまり手を出さないであろうクルマではありますが…

ならば手を出すぜ!(笑)

ミゼットは国産車だけどアメリカンな感じで
カスタマチックなミゼットⅡを目指します!!!

ボディは黄色にします、しかし…

まずはボディから作っていきますーーー

ミゼットⅡに似合いそうな、と考えて
黄色のイメージが降りてきたのでこの色に筆塗りしました!

エナメルのダークブラウンでスミ入れ+ウォッシング。
いつもやり過ぎてしまうので今回はこれくらいで抑えておきます☆

窓枠を塗って、デカール貼って…

黄色で塗装したミゼットⅡ

ピグメントで小さな傷やサビを描き入れて
つや消しクリアーで全体を保護して…って色々やっていくうちに
どんどん汚れが激しくなってく、ワイのミゼット!

そのうち見慣れるかなと思ったけど、
一度気になり始めるとどんどん消化不良になっていくので…

せっかく貼ったデカールも削って、
グリーングレーで上から塗り直しました!

余談ですが、僕は気に入らなかったら
どんどん上からでも塗り直しちゃいますねー。
多少塗膜が厚くなってもそれはそれでまた味が出てくると思ってて、
きれいな模型より少し不格好なくらいが手作り感があって好きです。

なので今回も、シンナー風呂とかはせずに上から筆塗りで重ね塗りです!!

話を戻しますが、Doozy MODELWORKSの奥川さんの作品を
何度も何度も観察しまくって、何が違うんだろうなぁ~と考えてみました。

奥川さんの作品は、汚してあるんだけど
「汚れてるか?」と言われると実際そこまで汚れてなくて、
でもちゃんと”ヤレ感”があるっていう、
ギリギリのところのバランスが本当に美しい。

自分の場合、スミ入れとウォッシングに
気を取られすぎな気がしたのでピグメント重視に路線変更してみることに。

竹串でサビを描き入れました

赤サビはピグメントをアクリル溶剤で溶いて、
綿棒で薄く薄くトントンしました。
でも小さなサビ(点?)が面相筆だとボッテリしてしまって
なかなかイイ感じにならなくて困りました。。

グリーングレーで塗装し直したミゼットⅡ

どうしたもんかなーと悩んでたときに
ふと竹串が目に入ったのでこれ使えるんじゃないかと
試しにそれでやってみたら

細かいサビが描ける!!!

これは使える!!!

ってことで、竹串でチッピング。

竹串でチッピング

改めて窓枠を塗装してドアにデカールを貼りました!!
デカールはDoozy MODELWORKSさんから購入したやつです。
ウェザリングする前に貼るべきでしたね…

ボディにデカール貼り

でもこれだけで一気にミゼットが
自分だけのミゼットになりましたねーーーー

愛着がハンパないっす!!!

設定はいつの間にか”レコードショップの営業車”ってことで。笑

ウェザリングマスターは何かと便利

シャーシはマホガニーで塗装しました。
エナメルのブラックでスミ入れしてウェザリングマスターで砂汚れをー。

シャシーをウェザリングマスターで汚し

ホイールは少し激しめにしてみました。
タイヤにもウェザリングマスターをアクリル溶剤で溶いて塗り塗り。
乾いてからヤスリで不要な分を落として程良い感じに調整ですーーー!!!

タイヤをウェザリング

タイヤ装着です!
4輪ともきれいに接地してて、
非常に作りやすいキットだというのが
分かっていただけるんじゃないかと思いますーーー

ボディとシャシーを合体させます

フロントウィンドウやサイドウィンドウのクリアパーツは
またまたウェザリングマスターをアクリル溶剤で溶いて塗りたくり、
乾いてから綿棒で拭き取ってホコリっぽい汚れにしています☆

ミゼットⅡの運転席

内装はあまり手を入れず、無難にグレーで塗装しました。
運転席(ダッシュボード)にミニチュアの新聞もどきを置いてみましたーーー
こういう小物がちょっとあるだけで、やっぱ違いますね!!!

ボディを乗せてみましょうーーー

車の模型つくっててボディとシャシーの合体させるときに
モタモタしてしまうことがあるんですが、
このキットはサクッと乗せるだけなのでつくりやすいですー

ライト類をつければもうすぐワイのミゼットが…
むふふふふふふ笑(!)

ミゼットⅡ、完成しました!

ヘッドライト&その他を接着して

ミゼットⅡ☆完成です!!!

完成したミゼットⅡ

ミゼットⅡの荷台

デカールを貼ったミゼットⅡのドア

ナンバープレートはデカール貼るのに焦って作業しちゃったので、
ものの見事に失敗しました。orz
なので、前後で別デザインのデカールを貼って”変化を付けました”!笑

荷台に、ドラム缶類を置いてみると…

荷物を載せたミゼットⅡ

荷台だ。笑

まとめ

ウェザリングの修行としてミゼット作りましたが、
自分が大体どこら辺のレベルで
汚すのかをきちんと決めておかないといけませんね。

*レベル1 → ほぼ新車
*レベル2 → 砂ホコリがある/雨垂れがある
*レベル3 → 一部塗装が剥がれ、サビが少し浮きはじめ
*レベル4 → 塗装がボロボロ剥がれ、サビ垂れもあり
*レベル5 → 廃車

みたいな感じでしょうか?!

このキットは本当に簡素な作りでパーツ数も少なくて、
かと言って全然ショボくないし、自分のアイデア次第で
どれだけでもカスタムして遊べますねーーー
色違いで12色揃える、みたいなのも面白いかも。笑

初心者でも難しくないキットなので
「フジミのミゼットⅡ」おすすめですよ!!!

良い機会なのでミゼットを飾る用のジオラマほしいですね。

簡単なのでいいからチャレンジしてみます!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする