成長因子の育毛薬

ジオラマの砂地が想像以上に簡単に作れてお得すぎる…(ミゼットⅡのヴィネット制作その2)

ミゼットⅡのヴィネット完成

ミゼットⅡのための簡単なヴィネット制作記の続きです!

前回は壁を作るとこまで進みましたー

地面を作って一気に完成させましょう!

コースパミスゲルで地面をつくります

地面を制作していきますーーー

地面には絵画の下地材のコースパミスゲルを使いました。
ベースに塗りたくって乾燥させるだけで
簡単にざらざらした地面が表現できるらしい!!

初心者にはこの「簡単に」っていうのは最強のキーワードですよね。笑

早速「簡単に」やってみますーーー




えっ、なんか、違う…砂利の駐車場みたくなる…

良く見たら

粗いコースパミスゲル

粗目。

コレジャナイ。

こっち、ですね…

さらさらのコースパミスゲル

「ざらざらのテクスチャ」の方を塗ります。
全体を塗った後に歯ブラシでトントンして均してあげると
きれいな土の地面になりました!

乾燥後、不規則にタンを吹き付けますー。

コースパミスゲルで作った地面

いくつかアイテムを作ります

ヴィネットに置くアイテムも少し作ってみます☆
3mm幅のヒノキ棒でミニチュアの木箱の大と小。
見た目には2cmそこそこの”これだけ”なんですが、
きれいな形に箱型を作るって結構難しいですね。。。

塗装しました!

ミニチュアの木箱

レコードショップに欠かせない、ミニチュアのレコード達を!!
ジャケットを作るのはそれっぽいのを拾わせて頂くとして…

ミニチュアのレコード

ミニチュアの木箱とレコードのジャケット

中身(レコード盤)を一体どうやって作るか。

今回はそこまではしません。笑

オイル缶のような、バケツのような、そんな感じのもの。
0.5mmの真鍮線で取っ手を作りましたが、思うようなRが出せずに…

でも考えてみれば、真鍮線なんて固いものを使わずに、
曲げやすいモノを使えば何てことなかったですね。
いやー焦ってすぐ周りが見えなくなってしまいまして。笑

ドアと地面を合体!

ドアと地面を合体

おおおおおー!!!

初めてにしては上出来ーーー!!!

このままでは砂漠みたいなので地面に草を生やします、
ミニネイチャーを使ってみました。
マットメディウムを筆で塗って上からパラパラパラパラーーーっと。

ミニネイチャーの草とウォッシング

あんまり草だらけになると荒地みたいなのでこれくらいでやめておこう…

石コロと草の生え際を中心にエナメルのブラウンをシャパシャパにして
ところどころにスミ入れのような感じで変化を付けました!!!

初ヴィネット完成!

初めてのヴィネット☆完成ーーー!!!

ミゼットⅡのヴィネット完成

ヴィネットを上から

ミゼットⅡの正面から

ミゼットⅡ越しにヴィネットの看板

ミゼットⅡとオイル缶

ミゼットⅡの後方から

タイトルは

レコードショップのポンコツミゼット、
荷物を積んでどこ行くの?

です。

その”どこに行くか”まで突き詰めんかい!!!!
という声も聞こえてきそうですが。笑

でも初めてゼロから作ったにしては及第点じゃないでしょうか?!

ここはもっと手を加えないと見栄えが…とか
この辺は突き詰めないと…とか、
ツッコミどころは多少あると思いますが
実際手を動かしてみると思ってたほど難しくなかったというか、
もっともっとトライしてみたくなってきました!!!

面白いですねーーー
何もないところから作り上げるのがこんなにも面白いとは…

車の模型はストーリーも広げやすくて
ジオラマにするにはもってこいの素材だと思いますねー
少しずつストーリーの濃いジオラマが作れるように
頑張ってステップアップしていきたいと思います!!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする