成長因子の育毛薬

【F1のプラモデル編】初心者でも頑張って組み立てれば…(ウイリアムズFW16制作その2)

完成したフジミのウイリアムズFW16

フジミのウイリアムズFW16の制作記の続きです!

前回でエンジンの組み立てと
デカール貼り+クリア塗装まで終わりましたーーー

タイヤの組み立て

ホイールには難解なイエローのラインがあります。
デカールが用意されていますが超絶貼りにくい!!!ので
マスキングして塗装しました。

絶対失敗する自信がありましたが笑、吹き漏れもなく◎!

マスキングスキルが上がってる…
いや、今までが低すぎただけ。笑

ホイールに黄色を塗装

タイヤのロゴを貼りました。
《EAGLE》の文字を2ヶ所失敗して切れてしまいましたが
内側の方だったのでパッと見、気付かないので目をつぶります…

タイヤにグッドイヤーのロゴをマーキング

水性の半光沢でトップコート。
半光沢だとテカり過ぎという意見もあるみたいだけど
これくらい主張がある方が自分は好きですねーーー

タイヤを半光沢でトップコート

モノコックと合体

シートベルト作ります。
使用したのは、モデルファクトリーヒロ社の
《1/20フレキシブルシートベルトセット》。

1/20フレキシブルシートベルトセット

●MFH » Model Factory Hiro
http://www.modelfactoryhiro.com/new/

バックルとかどうやって作ればイイのやら…
あまりにも難しかったので一番作りやすいタイプにしました。

シートベルトの作成

もう少しベルトが太い方が模型栄えしそうだなぁ。

いざ、モノコックと合体!

ウイリアムズFW16のコクピット

ようやくコクピットができました!

サスペンション、サスペンションアーム、
ブレーキ、フロントウイングも装着しましょうーーー

サスペンション、サスペンションアーム、 ブレーキ、フロントウイングも装着

塗装した後に接着してくってことでポロッと行きそうで怖い…
あんまりもう触りたくないです。笑

フロントサスの様子

フロントカウル

フロントカウルも閉じてしまえば以降は全く見えなくなってしまうのですが、
塗り分けたサスペンションもなかなか様になってて良いっす!!!

やっぱりFW16、カッコイイですねぇー。

アンダートレイと合体

モノコックとエンジン+その他をアンダートレイに接着!!

モノコックとエンジンを アンダートレイに接着

フロントノーズのアップ

一気にFW16が姿を現したこの感じ、感慨深い…

モノコックとエンジン

エンジンのアップ

パイピングしないとエンジン周りはスカスカかな。。。と思ってたけど
それなりにサマになってる!!!

ブレーキ周りがあまり上手く接着できてない感じで強度が少し不安…

タイヤを履かせ…

キターーー!!!

タイヤを装着

ウイリアムズFW16のフロントノーズ

カ ッ コ イ イ ! ! !

自分で作ったから余計にカッコ良く見える(笑)
苦労してここまで来たから愛着もハンパないっす…

ここまで色んな失敗あって、もうF1とか無理ー!ってなってたけど、
こうして出来上がってくるとまた作ってもいいかなって思うから不思議。笑

あとはリアウイングとミラー、
オンボードカメラと風防つければ完成です!!!

フジミのウイリアムズFW16、完成!

ウイリアムズFW16完成

ウイリアムズFW16のリアタイヤ

ウイリアムズFW16の後方から

コクピットの上から

フロントカウルとリアカウルを外したところ

ウイリアムズFW16のフロントタイヤ

ルノーエンジンのアップ

…が、しかし。

コクピット周りのゴールドのラインとモノコックの青との間に
本来ならば1本、白のラインが入らないといけなかった…

ずっと何か違和感があったんですよねー。。。
もう少し早く気づきたかったっす!!!

失敗に負けず、頑張ったんですけどねーーー

残念無念。orz

白のラインさえ間違わなければ!!っていう悔しさの残るFW16ですが
小学生の頃に作ったものよりはずっときれいな1台となったのは間違いありません!!

ちょっと心残りができてしまったので
いずれまたF1のプラモデルは挑戦していこうと思います。

番外編

今回撮影時に敷いた100均のコルクボード。
これを黒~グレーで塗ればアスファルト風の表現ができるとか?

せっかくのF1マシンなので、
飾り台としてサーキットの路面、
セナの指定席とも言えるポールポジション!

…をイメージして超簡素ですが記しておきます☆

100均のコルクボードを模型用のケースに合わせてカット。

色はタミヤカラースプレーのガンシップグレイにしてみました。
グリッドをマスキング⇒ベースホワイトを吹き付けて…

100均のコルクボード

コルクボードをガンシップグレイで塗装

完成!!!

FW16を置いてみます。

コルクボードに置いたFW16

路面感がちゃんとある(笑)

…あっさりし過ぎでしょうか?!

ま~車自体がほぼ素組なのに対して路面だ~縁石だ~とそこだけが
やたらとリアル路線なのもアンバランスだと思いまして、
今回はこんなカタチでの着地が一番ちょうど良いのではないかと。

コレクションケースに入れて大事に飾っておきます!!!

コレクションケース

小学生ぶりのF1のプラモデル制作は
紆余曲折、かなり苦労して完成までたどり着きましたーーー

ヘロヘロのゴールでした。笑

ウイリアムズFW16を作ってみて改めて思ったことがあります。

ロスマンズカラーのFW16は本当に本当に美しい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする