成長因子の育毛薬

荷台のある車の模型は、だから2倍おもしろい!(サニートラック制作その2)

ハセガワのサニートラック完成

ハセガワのサニートラック制作記の続きです!

前回はサニートラックのボディや内装、
荷台に乗せる木箱をつくりましたーーー

もっともっと荷台に乗せるアイテムを作っていきます!

アメリカンなポスト

ポスト作ってみました!

イメージはこんな感じの

アメリカンなポスト

1mmのプラ板で箱組み作ってから0.5mmのプラ板でもろもろを。
足の部分は5mmの角棒を4本くっ付けてプラ板で覆ってあげました。

リベットとボルトはウェーブのを利用しています。

プラ板で制作したポスト

雰囲気出てますか?!

プラ板で何かを作るって難しいのではあるけれど、
でもあーでもないこーでもないって
ゼロからカタチにして行くのって楽しい!

ちょっとでも合わないとすぐ隙間が出来たり
要求される精度がかなりシビア。。。

もうひとつのポストも1mmのプラ板で箱組み、
サイドの丸みはサークルカッターで切り出したのを半分に、
丸みの後ろ部分はプラ板を積層して削り出し。

あとはそれっぽく貼り付けてみました!

ポストの試作品

何回か失敗作を経て大体こんな感じでしょうか!!

様々なアイテムづくり

こういうのがあったら荷台が賑やかになりそう~なものを
思いつくままに作ってみますーーー

いろんな容器っぽいヤツとボンベ風なヤツをプラパイプで。
ボンベ風の上部の丸みはプラパイプにプラ板を積層して削り出し。
意外ときれいに丸みを持たせられました!

ミニチュアのボンベとオイル缶

オイル缶みたいなヤツの四角いヤツ。
小さい箱組みを大量生産するにはあまりにも時間と手間がかかりすぎるので
手頃な角パイプを2個繋げて接着。
上面と下面をプラ板で塞げば簡単にできました。
真ん中に合わせ目ができてしまうのでパテ埋め。

プラ板で覆った方が早かったな?

ミニチュアのオイル容器

フタが丸いオイル缶みたいなヤツをサイズ違いで何個か作ってみた。
一番大きいヤツ以外のフタはガンプラのプラユニットから拝借。
一番大きいヤツはサイズがないのでパテを盛って削り出し。

ミニチュアの容器

ボックスっぽいヤツを0.5mmのプラ板で。

ミニチュアのツールボックス

デッキブラシを作ってみました!
ブラシの部分はどうやって作ろうか数日悩みまくり、
普通にパテを盛ってカッターでギザギザを入れてみたら

想像以上にうまくできた!!!

ミニチュアのデッキブラシ

掃除したくなりますね。笑

自作デカールで作ってみる

アイテム類にそれぞれ色を塗ってデカールを貼ることにしました☆
なかなかサイズが合う&気に入ったモノがないので自作デカールで作ってみることに。

Illustratorで、それ風(?)なのを作ってみる。

何種類かデザインを用意してミラクルデカールのクリアとホワイト、
両方に印刷!⇒クリアを吹いて保護。

自作デカールをプリントアウト

貼ってみる!

デカール貼ったら視覚情報が増えて賑やかになりました!!

塗装したミニチュアのアイテム類

自作デカールはどうしても厚みが出てしまうんで
いかにも貼りましたよっていうのが目立っちゃうのが悲しい…

もう少し自作デカールのハードルが
下がったら良いと思いませんか?!

それにプリンターには白インクがないから、
白い文字とかは印刷できないし黄色とかの明るい色を
濃い下地の上に貼っても消えてしまうし。

とりあえず家庭用ではこれが限界か…と思うか
家庭用でここまでできれば充分と思うか、ですねー。

間違いなく前者ですが。

この辺、メーカーさん頑張ってほしいところだなー。
白インク仕様の模型専用プリンター、
もっと言えばデカール作成専用プリンターとかニッチな市場かもだけど
隙間産業は馬鹿にできないんだぜ!(?)

下地が白であればとりあえずは色々遊べそうなので
色々作って作品づくりに活かして行けそうです!!

ポストを汚してみました

他のアイテムの写真を撮り損ねてしまったのでポストだけですが…

ウェザリングしたポスト

自作デカールを貼ったポスト

白って汚すの難しくないですか?orz

あんまりガシガシ汚すとすぐやり過ぎてしまうし
引退したポストというよりは現役のポストをイメージして
オーソドックスな仕上がり具合にとどめておきます。

シーンに欠かせないガスポンプ

アメリカンな雰囲気には絶対欠かしたくないものがひとつあって、
それが「ガスポンプ」なんですが

こんなヤツ!

試作してみました!

図面をIllustratorで作図してそれをもとに例のクラフトロボで
0.5mmのプラ板をカット。
実際にはカットできませんが筋が入るのであとは手で
結構パキパキ折っていけます!!!

塗装前のミニチュアのガスポンプ

サイン部分(丸いところ)はパイプ切ってくっつけてみると
なかなか雰囲気は出たんじゃないでしょうか!

ノズルを引っ掛ける部分を作って赤で塗ってみましたーーー

赤に塗装したガスポンプ

2mmとか3mmとか5mmのプラ棒を切った!貼った!曲げた!で
それっぽくノズルを作ってみました。

ガスポンプのノズル

ホース部分の再現には適当なゴムチューブがなかったので
レザーの紐をマジックで黒く塗って代用。
若干毛羽立ってるけど気にしない!
(そういうとこは意外と気にならない笑)

スミ入れとウェザリング!

使い古した雰囲気にするためにサビを今回からスポンジでポンポン。

サビ塗装したガスポンプ

おおおー!!!

なかなか良い感じではないか!!!

文字盤が淋しかったので
以前ヨドバシカメラで買ったデカールを貼ってみました。
たぶんガンプラ用のデカールだと思うのだけれど、
色々使えそうなので買っておいたやつです。
適当なのを選んで貼ってみました、
ノズルとホースもくっ付けてガスポンプの試作完成!!

デカールを貼ったガスポンプ

アメリカの田舎とかに
置いてありそうじゃないですか?笑

とりあえず作ったにしてはなかなかのデキ、
キットではなくゼロから自分でカタチにできて
何だかめっちゃスキルアップできた気分。笑

アイテムが揃いましたよーーー

サニートラック完成!

クリアパーツ、ワイパー、バンパー、ミラーその他を付けて
無事サニートラック完成しました!!

ハセガワのサニートラック

サニートラックの荷台に積んだミニチュアの木箱

サニートラックのフロント部分

ドアに貼ったデカール

サニートラックのバンパーとミラー

今回はあんまり激しく汚さない、抑える!ことを意識しましたが
これくらいのヤレ具合が自分としてはちょうど良いかなぁ。
気持ち、もう少し控えめでも、かなぁ。

簡単なヴィネット作りました

コースパミスゲルをタンで塗装→草で簡素なヴィネットを作りました!!

全体的にボーッとした色合いになったので化粧材を白にして引き締めました。

サニートラックのヴィネット

荷台に立てかけたデッキブラシ

サニートラックのナンバープレート

サニートラックのサイドビュー

肝心のポストはどこ行った?!

それをメインにして積むつもりが思いのほかサニートラックにマッチせず
バランスも悪かったので今回は積載を見送りました…

何のために作ったんだか。orz

こういうとこが

詰めが甘い

んですよねー。。。

何だか最後は消化不良で申し訳ないです!!!

でも…

まぁ…

楽しかったから良いですね。笑

また頑張ります!!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする